メインビジュアル

スタッフブログ

窓と健康・住まいと省エネ

DATE 2023年1月10日(火)

 

◆今年は補助金を使って窓リフォームを!

・冬 (窓から熱が52%出ていきます) 暖房などで温まった室内の熱が、52%窓から出ていきます。

・夏 (窓から74%入ってきます) 家の外からの熱が74%窓から入ってきます。

熱を通しにくい樹脂窓で、快適な温度で室内を保ち、健康にお過ごし頂ければと思います。

 

◆対象製品(製品の性能)により、補助金額が変わります

34e69c6c07a648fbaab61d2c2bcfb292upN2dyK3Ufh9N3Fo-0

34e69c6c07a648fbaab61d2c2bcfb292upN2dyK3Ufh9N3Fo-1

 

◆お部屋の湿度(40~70%が快適)

この冬は、自分が出来る節電対策で「暖房エアコンをつけない生活」を送っています。

エアコンをつけない代わりに、部屋ではホットカーペット、薄手のダウンコート、厚手の靴下で過ごしていて

これが以外に快適で今後も続けられそう、、、と1ヵ月の電気代も3000円未満と節約にもなり、手ごたえを感じています。

ただ、部屋が乾燥している気がして、温湿度計を購入しました。

湿度は40~70%が快適で、

・40%未満が乾燥(低くなるとインフルエンザウィルスが繁殖しやすく、免疫が低い赤ちゃんやお年寄りは注意が必要)

・70%以上は、カビやダニが繁殖(食中毒の危険性が高い)とされています。

インフルエンザや風邪をひかぬよう、湿度管理も気を付けていきたいですね。

 

換気で窓を開けると41→39%と乾燥になってしまいました。。。

DSC_0143.JPG

DSC_0143.JPG