施工事例

大切な家族 愛猫と暮らす幸せな空間へ

14

サニタリースペースの間取りが不便でした。
浴室の向きを変え、洗面等の配置を変えることで、生活動線がグッと便利になりました。
家族の一員である猫の専用スペース・扉を作り、共にリラックスできる空間へ。

お客様名Y様邸
住所丸亀市
費用501万(税別)[219万+太陽光]
工期1ヶ月半
リフォーム箇所玄関、LDK、浴室、トイレ、窓

お客様のお悩み

お風呂が狭いので、広くゆったりとした浴室にしたい。
脱衣所⇒トイレ⇒浴室となっているので、
トイレ⇒脱衣所⇒浴室へ
間取りを変更したい。

ご提案

既存のキッチン窓は棚板の上にはみ出していたので、棚板と流しの間に丁度良い小窓に取替いたしました。
キッチン窓のブラインドに油が付着して、掃除が大変と伺っていたので、ペアガラスの中にブラインドが内蔵しているYKKAP【エイピア】にお取替え。窓の中で外部の光を遮ります。

間取り

madori (1)

キッチン

img1_1 (1)

リビング

img1_2
img1_3
img1_4
壁には・調湿力・ニオイ吸着力・VOC(揮発性有機化合物)吸着力に優れた、エコカラットを施工しました。
ペット臭はもちろん、その他 さまざまな生活臭の原因を吸着して、悪臭を軽減します。
床は傷や汚れに強くワックス掛けが不要でお手入れが簡単なフローリングに。

使用した材料

壁:LIXIL エコカラット
フローリング:DAIKEN グラフィアート

お風呂

img2_1 (1)
img2_2 (1)
浴室で温度調節もでき、
バステレビ付き

高断熱浴槽でお湯も冷めにくく、経済的です。
床もお掃除がしやすく、乾きやすいプレーンフロア

使用した材料

ハウステック フェリテ

トイレ

img3_1 (1)
img4_1
トイレの横には愛猫の部屋を

お客様の声

浴室がとにかく広くなりました。
浴槽に足を伸ばしてゆっくり入れるようになり、リラックスできます。
以前は浴室に窓が無かったのですが、トイレ、浴室共に窓を新設して明るくなりました。

担当者より

浴室の間取りを縦から横に変更することにより、
1つ大きい浴槽が設置可能になり足をのばして入浴できるようになりました。
また、以前はなかった浴室に窓を取り付けることで換気もできるようになりました。
ゆったり広い浴室で日頃の疲れを取ってくださいね。
ありがとうございました。
担当:馬場