メインビジュアル

スタッフブログ

モノの管理が楽になる「収納づくり」

DATE 2020年2月12日(水)

押入や収納スペースにこんなお悩みはありませんか?

・問題点1(高さ)枕棚や中段が固定されている為、高さ制限があり納めにくい。

・問題点2(奥行)布団サイズの奥行きが深すぎて、奥までうまく使いきれない。

・問題点3(幅)ふすまがあって、大きいものが出し入れしにくい。

 

収納にお悩みの方は、

LIXIL×近藤典子さんがコラボした収納スペースづくりをご紹介したいと思います。

20200212163210-0001

近藤典子さんが生み出した独自の350㎜ピッチの寸法(高さ350㎜ピッチなら、ほとんどのものは収納できる)

に基づいて、LIXIL「ヴィータスパネル」を使った収納が効果的です。

 

・解決案1(高さ)枕棚や中段を取り外し、高さを変えられる収納に

・解決案2(奥行)収納するものに合わせて、奥行きをうまく使い分ける。L字型で奥行をつかいわけましょう

・解決案3(幅)扉の形も一緒に考えると、モノの出し入れがしやすくなります。折れ戸にチェンジして一目で見える押入に

 

→押入を有効活用するには、「ヴィータスパネル」↓がおすすめです。

https://www.lixil.co.jp/lineup/livingroom_bedroom/vietas_panel/

 

 レール引掛け方式だから、簡単に自分で高さを変えられます。

 収納するものによって、パッと自分で高さを変えたり、パーツを足せたりできるのは嬉しいですね!

 

LIXIL「ヴィータスパネル」施工方法は、

右上のQRコードからご欄下さい。

20200212165909-0001

サイドバーやフックなど後からでも追加できるので、

使ってみてパーツが足りないと思ったら、自身で簡単に購入できます。

下記資料の右下のQRコードから、購入や取付方法ご覧下さい。

20200212163214-0001

 

LIXILショールーム高松で、2月13日(木)10:00~

ブルズフェアを行っています!

お時間ございましたら、収納も一緒にご覧くださいませ。

20200205095159-0001

 

 

カテゴリー: